読みにくい言葉」カテゴリーアーカイブ

安穏の意味と読み方とは?

「安穏としてはいられない」などのように使う「安穏」という言葉。

そのまま読むと「あんおん」ですが、一般的には「あんのん」と読みます。

皆さんは「安穏」の意味をご存知でしょうか?

なんとなく意味を理解していても、 いざ説明しようとすると意外に難しいものです。

そこでこの記事では、安穏の意味や使い方について分かりやすく解説していこうと思います。
また、読み方についても解説していくので、ぜひ最後までご覧ください。 続きを読む

行脚の意味とは?

とても読みにくい「行脚」という言葉。
「あんぎゃ」と読みます。

「行脚」は元々、仏教用語として使われていた言葉です。
転じて、現在では広く一般に使われるようになりました。

「行脚」は語源を知ることでより言葉の理解が深まります。

そこで、この記事では「行脚」の意味や使い方のほか、語源についても解説していきます。 続きを読む

「あまつさえ」の意味とは?使い方も解説

「あまつさえ雨も降り出した」などのように使う「あまつさえ」という言葉。

漢字では「剰え」と書きますが、平仮名で表記されることが多い言葉です。

この記事では「あまつさえ」の意味や使い方について、わかりやすく解説していきます。 続きを読む

あながちの意味とは?

「あながち正しいとは言い切れない」などのように使う「あながち」という言葉。
漢字で書くと「強ち」となります。

「あながち」は、もともと違う意味で使われていた言葉であり、語源を知ることで「強」の字が使われている理由も理解できます。

この記事では「あながち」の意味や語源について解説していきます。 続きを読む

有意義の意味とは?

「有意義な時間」というように使う「有意義」という言葉。
「ゆいぎ」ではなく「ゆういぎ」と読みます。
言いやすいので口頭では「ゆいぎ」と言うことも多いですが、パソコンなどでは「ゆういぎ」と打たないと変換できないので注意しましょう。 続きを読む