陰謀の意味や類語とは?

陰謀

「陰謀を企てる」や「陰謀論」などのように使う「陰謀(いんぼう)」という言葉。
「隠謀」と表記することもありますが、一般的には「陰謀」と書きます。

なんとなく良くない意味であることはわかりますが、「陰謀」とは具体的にどのような意味なのでしょうか?

この記事では「陰謀」の意味や使い方のほか、類語についても解説していきます。 続きを読む

インフレとデフレの意味とは?

インフレ・デフレ

ニュースでよく聞く「インフレ」や「デフレ」という言葉。

経済学用語なので難しく思われがちですが、それほど難しい意味の言葉ではありません。

この記事では「インフレ」や「デフレ」の意味と使い方について、わかりやすく解説していきます。

「インフレ」と「デフレ」は対義語なので、セットで覚えてしまいましょう。 続きを読む

ED とインポの意味とは?

ED とインポ

悩んでいる男性も多い「ED」と「インポ」。
どちらも同じ意味の言葉だと思われがちですが、少し違う意味の言葉です。

この記事では「ED」と「インポ」の意味や違いなどについて解説していきます。

言葉の意味を知り、適切に使えるようにしましょう。 続きを読む

インフォメーションの意味とは?

インフォメーション

「インフォメーションテクノロジー」などの言葉でもよく耳にする「インフォメーション」という言葉。
情報化社会では必須の言葉です。

「インフォメーション」には複数の意味があるため、それぞれの意味を理解しておく必要があります。

この記事では「インフォメーション」の意味や使い方についてわかりやすく解説していきます。 続きを読む

インパクトの意味や類語とは?

インパクト

「インパクトを与える」や「インパクトの瞬間」などのように使う「インパクト」という言葉。

「インパクト」は英語の「impact」に由来するカタカナ語です。

この記事では「インパクト」の意味や類語などについて解説していきます。

「インパクト」は、様々な分野で使われる言葉なので、意味をしっかりと理解しておきましょう 。 続きを読む

インテリアの意味とは?エクステリアとの違い

インテリア

「インテリア」は、とてもよく耳にするカタカナ語で「エクステリア」とセットで使われることも多いです。

どちらも一度は見聞きしたことがあるカタカナ語ではないでしょうか?

この記事では「インテリア」の意味や使い方のほか、「エクステリア」との違いについて分かりやすく解説していきます。 続きを読む

同伴の意味や類語とは?アフターとの違いも解説

同伴

水商売などでよく使う「同伴」という言葉。
「どうはん」と読みます。

「同伴」は、水商売のイメージが強く、いかがわしい意味の言葉だと思いがちですが、特にいかがわしい意味はありません。

「同伴」の正しい意味を知り、適切に使えるようにしましょう。 続きを読む

引率の意味や類語とは?

引率

「教師が生徒を引率する」などのように使う「引率」という言葉。
古くは「いんぞつ」とも読みましたが、現在では「いんそつ」と読みます。

「引率」は、よく聞く言葉ですが、その意味をご存じでしょうか?

この記事では「引率」の意味や類語などについて、わかりやすく解説していきます。 続きを読む

インシデントの意味とは?アクシデントとの違い

インシデント

「重大インシデント発生」などのように使う「インシデント」という言葉。

英語の「incident」に由来するカタカナ語です。

航空業界や医療業界などでよく使う言葉ですが、その意味をご存じでしょうか?

この記事では「インシデント」の意味や使い方のほか、「アクシデント」との違いについても解説していきます。 続きを読む

インサイドの意味とは?

インサイド

スポーツなどでよく使う「インサイド」というカタカナ語。
英語の「inside」に由来する言葉です。

スポーツ中継で耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか?

この記事では「インサイド」の意味や使い方について解説していきます。 続きを読む