推し量るの意味とは?

推し量る

「心中を推し量る」などのように使う「推し量る」という言葉。

「推し量る」は訓読みで「おしはかる」と読みます。

「推し量る」とはどのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「推し量る」の意味や使い方についてわかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

推し量るの意味

「推し量る」は「あることをもとに、見当をつける」という意味の言葉です。
わかりやすく言えば「推測する」という意味です。

「推し量る」は「推し測る」とも書きます。

「推し量る(推し測る)」と「推測する」の違いは前者が訓読み、後者が音読みということだけで、意味は全く同じです。

ちなみに「推」と「量」と「測」の字は、いずれも一字だけで「おしはかる」という意味を持ちます。

具体的には、友人の落ち込んだ様子を見て、何か嫌なことがあったのかもしれない、と見当をつけることなどを「推し量る」と言います。

推し量るの使い方

  • 彼の考えを推し量る
  • 敵の戦力を推し量り、作戦を練る。
  • 影の形から、現在の時刻を推し量った

などのように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。