ニュースで聞く言葉」カテゴリーアーカイブ

虚偽の意味や読み方とは?類語や対義語も解説

虚偽

「虚偽の証言」などのように使う「虚偽」という言葉。
ニュースなどでよく使われるため、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

「虚偽」は一見すると難しそうな言葉ですが、簡単な意味の言葉です。

この記事では「虚偽」の意味や読み方のほか、類語や対義語も解説していきます。

「虚偽」の意味を知り、適切に使いこなせるようになりましょう。 続きを読む

見解の意味とは?類語もご紹介

見解

「政府の見解」などのように使う「見解」という言葉。
ニュースなどでよく耳にする言葉です。

「見解」には似た言葉が多く、特に「意見」とは区別しにくいと思います。

そこでこの記事では「見解」の意味や使い方のほか、「意見」との違いや類語についてご紹介していきます。

正しい意味を知り、似た言葉と使い分けられるようにしておきましょう。 続きを読む

波紋の意味や類語とは?

波紋

「波紋が広がる」や「波紋を呼ぶ」などのように、ニュースなどでよく使われる「波紋」という言葉。
「はもん」と読みます。

この言葉は、よく耳にするもののイマイチ意味がわからないという人も多いかもしれません。

そこで、この記事では「波紋」の意味や使い方についてご紹介していきます。

正しい意味を知り、適切に使えるようにしておきましょう。 続きを読む

憤りの意味や読み方とは?

憤り

「強い憤りを感じる」などのように使う「憤り」という言葉。
ニュースなどでよく使われる言葉ですね。

類語に「怒り」があり、両者は非常によく似ているものの、少し意味合いが異なります。

この記事では「憤り」の意味や読み方のほか、「怒り」との違いなどについて解説していきます。

意味を正しく理解し、適切に使えるようにしましょう。 続きを読む

安寧の意味とは?

安寧

「国の安寧を願う」などのように使う「安寧」という言葉。
「あんねい」と読みます。

「安寧」は、天皇陛下の「 我が国と世界の人々の安寧を願います」というお言葉で、耳にしたことがある方も多いと思います。

「安寧」は意味が大きく、少しかたい言葉なので、日常会話で使う機会は少ないでしょう。
しかし、意味は知っておくべき言葉です。

また、「安寧」と非常によく似た「安泰(あんたい)」という言葉があり、混乱しやすいかもしれません。

そこで、この記事では「安寧」の意味や使い方のほか、「安泰」との違いについても解説していきます。

正しい意味を知り適切に使い分けられるようにしましょう。 続きを読む

天下りの意味とは?

ニュースなどでよく聞く「天下り(あまくだり)」という言葉。

あまり良い意味の言葉でないことは皆さんご存知だと思います。
しかし、その意味を聞かれると、はっきりと説明できない方も多いのではないでしょうか。

「天下り」は、その語源を知ることで意味をより深く理解できます。
そこでこの記事では「天下り」の意味や語源について、わかりやすく解説していこうと思います。 続きを読む

阿鼻叫喚の意味とは?

なんだか怖そうな四字熟語の「阿鼻叫喚(あびきょうかん)」。
「阿鼻叫喚の地獄絵図」などの言い回しでもよく聞きます。

悲惨な事故現場を伝えるニュースなどでよく使われますが、意味をご存知でしょうか?

「阿鼻叫喚」は、語源を知ることで意味をより深く理解できます。

この記事では「阿鼻叫喚」の意味のほか、語源などもご紹介していきます。 続きを読む

新元号「令和」の意味とは?由来・語原も解説

平成が終わり、5月1日からいよいよ新元号「令和(れいわ)がスタートします。
過去に日本で使われた元号は全部で247個。
新元号の「令和」は248個目の元号となります。

元号という制度が残っているのは世界中で日本だけです。
今後も末永く元号が使われ続けていくように願いを込めて、新元号の意味や由来についてご紹介します。 続きを読む

グローバルの意味とは?

「グローバル化」や「グローバル経済」というように使う「グローバル(global)」という言葉。
よく聞く言葉ですが、何となく意味を理解している方も多いです。

「グローバル」の正確な意味を知り、正しく使えるようにしておきましょう。 続きを読む

ヘイトの意味とは?

「ヘイトスピーチ」や「ヘイトクライム」という言葉で耳にすることが多い「ヘイト(hate)」という言葉。
大きな社会問題になっているので、ニュースでも聞く機会が多いです。

「ヘイト」とはどのような意味の言葉でしょうか。 続きを読む