よく聞く言葉」カテゴリーアーカイブ

裏付けの意味や類語とは?

裏付け

「裏付けをとる」や「裏付け捜査」など、刑事ドラマでよく使われる「裏付け」という言葉。

「うらづけ」と読みます。
「うらずけ」ではないので、ご注意ください。

この記事では「裏付け」の意味や類語などについて解説していきます。 続きを読む

敬うの意味と読み方とは?類語や対義語も解説

敬う

「年上を敬う」などのように使う「敬う」という言葉。

よく使う言葉ですが、意味を説明しようとするとなかなか難しい言葉です。

また、類語も多いため、使い分けに悩むこともあると思います。

そこで、この記事では「敬う」の意味や読み方のほか、類語や対義語などについても解説していきます。 続きを読む

促すの意味や類語とは?読み方や対義語なども解説

促す

「注意を促す」などのように使う「促す」という言葉。

日常的に使う言葉ですが、意味を何となく理解している方も多いようです。

「促す」には複数の意味があるので、この記事ではそれぞれの意味や使い方などについて解説していきます。 続きを読む

有頂天の意味や語源とは?

有頂天

「有頂天ホテル」などの映画タイトルにも使われた「有頂天」という言葉。
「うちょうてん」と読みます。

「有頂天」の語源は仏教にあり、仏教用語の「天」の意味を知ると、より理解が深まります。

この記事では「有頂天」の意味や使い方のほか、語源についても解説していくので、合わせて理解しておきましょう。 続きを読む

陰謀の意味や類語とは?

陰謀

「陰謀を企てる」や「陰謀論」などのように使う「陰謀(いんぼう)」という言葉。
「隠謀」と表記することもありますが、一般的には「陰謀」と書きます。

なんとなく良くない意味であることはわかりますが、「陰謀」とは具体的にどのような意味なのでしょうか?

この記事では「陰謀」の意味や使い方のほか、類語についても解説していきます。 続きを読む

インフォメーションの意味とは?

インフォメーション

「インフォメーションテクノロジー」などの言葉でもよく耳にする「インフォメーション」という言葉。
情報化社会では必須の言葉です。

「インフォメーション」には複数の意味があるため、それぞれの意味を理解しておく必要があります。

この記事では「インフォメーション」の意味や使い方についてわかりやすく解説していきます。 続きを読む

インパクトの意味や類語とは?

インパクト

「インパクトを与える」や「インパクトの瞬間」などのように使う「インパクト」という言葉。

「インパクト」は英語の「impact」に由来するカタカナ語です。

この記事では「インパクト」の意味や類語などについて解説していきます。

「インパクト」は、様々な分野で使われる言葉なので、意味をしっかりと理解しておきましょう 。 続きを読む

インテリアの意味とは?エクステリアとの違い

インテリア

「インテリア」は、とてもよく耳にするカタカナ語で「エクステリア」とセットで使われることも多いです。

どちらも一度は見聞きしたことがあるカタカナ語ではないでしょうか?

この記事では「インテリア」の意味や使い方のほか、「エクステリア」との違いについて分かりやすく解説していきます。 続きを読む

同伴の意味や類語とは?アフターとの違いも解説

同伴

水商売などでよく使う「同伴」という言葉。
「どうはん」と読みます。

「同伴」は、水商売のイメージが強く、いかがわしい意味の言葉だと思いがちですが、特にいかがわしい意味はありません。

「同伴」の正しい意味を知り、適切に使えるようにしましょう。 続きを読む