カタカナ語」カテゴリーアーカイブ

アンビシャスの意味とは?

クラーク博士の名言「ボーイズビーアンビシャス」で馴染みのある「アンビシャス(ambitious)」という言葉。

「アンビシャス」は英語に由来する外来語で、日本では企業名や楽曲名などとして用いることが多いです。

この記事では「アンビシャス」の意味や使い方について分かりやすく解説していきます。
「アンビシャス」は、意味を知っているとちょっとカッコイイ言葉なので、正しく理解しておきましょう。 続きを読む

アンビエントの意味とは?

音楽の分野でよく使われる「アンビエント」という言葉。
「アンビエント」は英語に由来するカタカナ語です。

よく「アンビエントミュージック」という言葉を聞きますが、その意味をご存知でしょうか?
一度は耳にしたことがある音楽だと思いますので、意味を理解しておきましょう。

この記事では「アンビエント」の意味や使い方について解説していきます。 続きを読む

アンドロイドの意味とは?

スマホを使っているとよく耳にする「アンドロイド」という言葉。

もともと別のことを意味する言葉ですが、最近ではスマホ関連で使われることの方が多いです。

デジタルネイティブの若い人は、もともとの意味をご存じない方もいらっしゃるかもしれませんね。

この記事では「アンドロイド」 の意味や使い方のほか、その語源についても解説していきます。 続きを読む

アングルの意味とは?

「カメラアングル」などのように使う「アングル」という言葉。
英語「angle」に由来するカタカナ語です。

英語の「angle」は様々な意味を持ち、「魚釣りをする」などの意味もあるぐらいですが、この記事ではカタカナ語として使われる主な意味について解説していきます。 続きを読む

アリバイの意味とは?

推理小説でおなじみの「アリバイ」という言葉。

警察沙汰になった時はもちろん、日常でも何かを疑われた時にアリバイと言うことがあります。
例えば浮気を疑われた時などですね。

アリバイが求められるような事態は避けたいものですが、 そうなってしまった時のために、正確な意味を理解しておきましょう。 続きを読む

アラモードの意味とは?

「プリンアラモード」でおなじみの「アラモード(à la mode)」という言葉。

実はこの言葉には二つの意味があります。

片方の意味しか知らないと、間違えて恥をかくかもしれません。

そうならないようにアラモードの意味や使い方を理解しておきましょう。 続きを読む

アマチュアの意味とは?

「アマチュア無線」や「アマチュアレスリング」などのように「アマチュア○○」と、複合語として用いることが多い「アマチュア(amateur)」という言葉。
「アマ」と略すことも多いです。

「アマチュア」は、英語が由来のカタカナ語ですが日本でもよく使われます。
しかし、正確な意味を理解している人は意外に少ないかもしれません。

「アマチュア」の意味を聞かれた時に正しく説明できるように、正確な意味を知っておきましょう。 続きを読む

アベニューの意味とは?ストリートとの違い

通りの名前に使われたりする「アベニュー(avenue)」という言葉。

おしゃれな雰囲気の言葉なので、意味を知っているとカッコいいかもしれません。

この記事では「アベニュー」の意味や使い方の他、似た言葉の「ストリート(street)」との違いについて解説していきます。 続きを読む

アフタヌーンの意味とは?

「アフタヌーンティー」などのように使う「アフタヌーン(afternoon)」という言葉。
「アフタヌーン」は英語ですが、日本にいても一度は耳にしたことがある言葉です。

意味を聞かれた時にちゃんと説明できるように、「アフタヌーン」の意味を理解しておきましょう。 続きを読む