エデンの意味とは?

エデン

「エデンの園」などのように使われる「エデン」という言葉。
英語では「Eden」と表記します。

「エデン」とはどのような意味の言葉でしょうか?

スポンサーリンク

エデンの意味

エデン(Eden)は「旧約聖書にある、神がアダムとイブのために設けた園」を意味する言葉で、ヘブライ語では「喜び」、アッカド語では「園」を意味します。
エデンは楽園でしたが、神の命令に背いたためにアダムとイブはエデンを追放されたとされています。

「エデンの園(えでんのその)」も「エデン」と同じ意味で使われており、旧約聖書には「エデンの園」と記されています。

似た言葉には「パラダイス」「桃源郷」「シャングリラ」などがあり、これらは「楽園」という意味でも使いますが、「エデン」はエデンの園以外の楽園という意味ではあまり使わない印象です。

エデンの使い方

  • 神がエデンをつくり、そこにアダムとイブを住まわせた。
  • アダムとイブは善悪を知る樹の実を食べたため、エデンの園を追放された。
  • ジェームズ・ディーンの初主演映画は「エデンの東」である。

などのように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。