理念の意味とは?

理念

「企業理念」や「教育理念」というように使われる「理念(りねん)」という言葉。
「理念」を知ることで、その人や組織がどのような考えを持っているのかを知ることができます。

スポンサーリンク

理念の意味

理念(りねん)は「ある物事についての、こうあるべきだという根本の考え」という意味の言葉です。

「企業理念」で「企業の経営についての根本的な考え方」、「教育理念」で「教育についての根本的な考え方」という意味になります。
このような、ある考えの土台となるような根本的な考えを「理念」といいます。

例えばトヨタの企業理念の1つ目には「法令遵守(ほうれいじゅんしゅ)」や「国際社会から信頼される企業市民をめざす」というようなことが掲げられています(このほかにもトヨタの企業理念は沢山あります)。
このような考え方を基本にして、そのうえで経営を行う、ということですね。

理念の使い方

  • 立派な政治理念を持つ政治家。
  • 自らの理念に従って行動する。
  • 「社会貢献」という理念を掲げる。

というように使います。
「理念」は「理念を掲げる(りねんをかかげる)」という使い方もよくされます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。