遵守の意味とは?

「法令遵守」でお馴染みの「遵守(じゅんしゅ)」という言葉。
「そんしゅ」ではなく「じゅんしゅ」と読みます。
「遵守」はどのような意味の言葉でしょうか。

スポンサーリンク

遵守の意味

遵守(じゅんしゅ)は「法令などを守り、従うこと」という意味の言葉です。

特に企業が法令や規則を守ることを「法令遵守」といい、英語では「compliance(コンプライアンス)」といいます。

紛らわしい言葉の「順守(じゅんしゅ)」は「遵守」と同じ意味の言葉です。
読み方も同じなので混乱しやすいですが、どちらを使っても誤用にはなりません。
「法令順守」と表記しても「法令遵守」と同じです。

「尊」の字が当用漢字からの削除候補に挙がったことがあり、そのため「順」が代用漢字として使われるようになりましたが、結局「尊」が削除されることはなかったため、2つの言葉がそのまま残ることになりました。
現在、公文書などでは「遵守」、メディアなどでは「順守」が使われています。
一般的には「遵守」を使うことが多い印象です。

遵守の使い方

  • 法令遵守を徹底する必要がある。
  • 古い伝統を遵守して後世に伝える。
  • 遵守すべきルールを周知する。

というように使います。
「遵守」は法令だけではなく、慣習などについても使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。