不謹慎の意味とは?

「不謹慎な発言」というように使う「不謹慎(ふきんしん)」という言葉。
「不謹慎」の意味を知り、不謹慎なことをしないように注意しましょう。

スポンサーリンク

不謹慎の意味

不謹慎(ふきんしん)は「つつしみに欠けること」という意味の言葉です。

つつしむべき時につつしまないことを「不謹慎」と言います。
「謹」も「慎」も一字だけで「つつしむ」という意味を持ち、「謹慎」でも「つつしむ」という意味になります。
「つつしむ」は「言動に注意して控えめにする」という意味の言葉です。

例えば、事件の被害者の気持ちに配慮すべき時に、軽はずみな言動で被害者の感情を逆なですることなどが「不謹慎なこと」です。
「不謹慎」は周りの人も不愉快な気持ちにさせるので、つつしむようにしましょう。

不謹慎の使い方

  • 不謹慎なことを言うな!
  • 不謹慎な態度をたしなめる。
  • 彼の発言は不謹慎である。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。