モッパンの意味とは?

モッパン

「モッパン動画」などのように使う「モッパン」という言葉。

ネット上でよく使われていますが、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「モッパン」の意味や使い方について、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

モッパンの意味

「モッパン」は、韓国語の「먹는(モグヌン=食べる)」と「방송(バンソン=放送)」を合わせた造語です。
直訳すると「食べる放送」という意味ですが、「食べ物を食べるシーン」という意味で使われることもあります。

「먹방(モッパン)」は、本来「モグハン」ですが、流暢な韓国語で発音すると「モッパン」に聞こえることから、カタカナ語では「モッパン」と書きます。

モッパンの語源・由来

韓国の俳優であるハ・ジョンウさんが、映画の中で非常に食べっぷりが良い演技を披露したところ、それがあまりに素晴らしかったため、その様子を表すために「먹방(モッパン)」という言葉が生まれたとされています。

「먹방(モッパン)」は、2009年頃から韓国の動画配信を中心に使われはじめ、2010年後半には日本を含め、世界中に広まったようです。
2020年にはイギリスの流行語大賞のトップ10に選ばれています。

モッパンの使い方

  • モッパン動画を配信する。
  • ハッシュタグにモッパンをつける。
  • 韓国の俳優ハ・ジョンウはモッパン王と呼ばれている。

などのように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。