サンセット(Sunset )の意味をわかりやすく

サンセット(Sunset )はなんだかロマンティックな印象の言葉です。
サンセット(Sunset )の意味は何でしょうか。

スポンサーリンク

サンセット(Sunset )の意味とは

サンセット(Sunset )は「日没」「夕暮れ時」という意味の言葉です。

日本語で「日没」や「夕暮れ時」というよりも英語で「サンセット(Sunset )」といった方がなぜかオシャレでロマンティックに聞こえますが、意味は同じです。

また、よく聞く「サンセットビーチ」という言葉は「夕暮れ時の景色が綺麗なビーチ」といった意味合いで使われていますが、ハワイや沖縄などに「サンセットビーチ」という名称のビーチもあります。
これらのビーチは夕日が特に美しいようです。

ちなみにサンセット(Sunset )の反対語は「サンライズ(sunrise)」です。
「サンライズ(sunrise)」の意味は「日の出」。

サンセットビーチならぬサンライズビーチというものもあります。
離島などで西側のビーチをサンセットビーチ、東側のビーチをサンライズビーチということも多いです。

サンセット(Sunset )の使い方

  • 去年の夏に初めてフェリーに乗ったが、海の上でみるサンセットがあまりに綺麗で息を呑んだ。
  • 信じられないかもしれないが、遥か昔にペルーからミクロネシアまで筏で渡った人々がいる。彼らは太陽神を信仰していたので、美しいサンセットをみて過酷な日々を乗り切る勇気をもらっていたのかもしれない。
  • このサンセットビーチは特に夕焼けが綺麗なことで有名だ。ここのサンセットを眺めながら口説けば、おちない女はいない、といわれている。したがってもしおちなければ、それは僕自身にかなりの問題があることを意味するのだ。
  • ドライブに行ったとき、地元の人にサンセット・ハイウェイなるものがあることを聞き、実際に通ってみたら、名前の通り、とても綺麗な夕暮れの景色を堪能(たんのう)することができた。

というように使います。

また、サンセット(Sunset )と似た意味の言葉として「トワイライト(twilight)」という言葉もありますが、こちらは「薄明り」という意味を持つ言葉で、夕暮れ時の薄明りのほかにも日の出の頃の薄明りも指します。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。