トワイライト(twilight)の意味をわかりやすく

「トワイライト(twilight)」は列車の名称や小説のタイトルなどにも使われている言葉です。
トワイライトの意味は何でしょうか。

スポンサーリンク

トワイライトの意味とは

トワイライト(twilight)は「薄明り」「黄昏(たそがれ)」という意味の言葉です。
黄昏は「夕方の薄暗いころ」という意味の言葉で、これが転じて「盛りを過ぎた終わりのころ」という意味でも使われています。
したがって、「人生のトワイライト」で「人生の終わりの頃」つまり「晩年」というような意味になります。

また、有名な寝台列車である「トワイライトエクスプレス」は、大阪から札幌までを結んでいた特別急行列車であり、出発日の夕暮れと到着日の明け方の薄明りが由来となって「トワイライト」という言葉が使われていました。
2016年現在、この列車の運行は終了していますが、「トワイライトエクスプレス」の名称は2017年から運行する豪華寝台列車に引き継がれるようです。

トワイライト(twilight)の使い方

<名称として使う場合>

  • トワイライトエクスプレスの切符をようやく手に入れることができた。
  • 私は小説「トワイライト」の大ファンである。

<薄明りという意味>

  • キャンプで行った山中のトワイライトがとても不安に感じられた。
  • 明け方のトワイライトはすがすがしいものである。

<黄昏という意味>

  • 秋のトワイライトを見ていると、なんだか寂しくなってくる。
  • 私もいよいよ人生のトワイライトに差し掛かっているようだ。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。