チャオ(ciao)の意味とは?

「チャオ(ciao)」は日本語にはないタイプの言葉で、用途が広く非常に便利な言葉です。
覚えておくと役に立つかもしれません。

スポンサーリンク

チャオの意味

チャオ(ciao)はイタリア語で、「やあ!」「よお!」「じゃあね」という意味の言葉です。

チャオは気軽な挨拶の言葉で、人に会った時と別れる時の両方の場面で使えるところが特徴的です。

イタリアでは人と会った時や別れる時に、とりあえず「チャオ!」と言っておけば大丈夫なので、イタリア人の友達が欲しい方やイタリア旅行を計画している方には必須の言葉です。

また、イタリア語の別れの言葉には「アディオス」という言葉もありますが、こちらはチャオとは異なり、重いニュアンスを持っている言葉です。
もう2度と会えないような長い別れの時に「アディオス」を使い、すぐにまた会うような気軽な別れの時は「チャオ」を使います。

チャオはとても用途が広く、便利なので、日本語でもこういった言葉があると嬉しいのですが、残念ながら日本にはチャオのような言葉はありません。
「バイバイ」という別れの言葉は英語の「Goodbye」が由来となっており、日本にしっかりと定着しているので、チャオも日本に定着してくれると便利ですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。