プライバシーの意味とは?

「プライバシーの侵害」や「プライバシー保護」など、社会問題を扱う際によく使われる「プライバシー(privacy)」という言葉。
似た言葉の「プライベート(private)」と混同しないようにしましょう。

スポンサーリンク

プライバシーの意味

プライバシー(privacy)は「個人的な秘密」「私生活」という意味の言葉です。
公(おおやけ)にされたくない個人の秘密や私生活の他、それが他者から干渉されない「権利」を「プライバシー」ということもあります。

似た言葉の「プライベート(private)」は「個人的なさま」や「私的」という意味です。
「プライベート」が形容詞であるのに対して「プライバシー」は名詞です。

「仕事とプライベートの両立」などの言い回しは、本来「私生活」を意味する「プライバシー」を使うべきですが、カタカナ語では「プライベート」が「私生活」という意味で使われることも多いので混乱しないようにしましょう。

プライバシーの使い方

  • プライバシーを守るために個室が与えられた。
  • プライバシー保護の観点から公開できない。
  • サイトのプライバシーポリシーを変更する。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。