ポリシーの意味とは?

「ポリシー(policy)」は個人だけではなく、企業などもよく使う言葉で、耳にすることが多いです。
ポリシーを知ることで、個人や企業などがどのような考え方を持っているのか知ることができます。

スポンサーリンク

ポリシーの意味

ポリシー(policy)は「物事を行うときの方針」という意味の言葉です。

「方針」は「目指す方向」という意味言葉なので、「僕のポリシー」と言えば「僕が目指す方向」という意味になります。
ポリシーは「こだわり」や「生き方」というニュアンスもあり、例えば「僕のポリシーは仕事優先です」という場合は単に「方針」というよりも「仕事優先の生き方にこだわりがあります」というような意味になります。

また、ポリシーは他の言葉にくっつけて使われることも多く、「セキュリティポリシー」や「プライバシーポリシー」などの言葉もよく目にします。
これらの言葉は企業などが使うことが多く、セキュリティポリシーは「情報資産に対するセキュリティーの方針」、プライバシーポリシーは「個人情報の取り扱い方針」という意味の言葉です。
これらのものを読むことで、企業や組織がどのような方針を持っているのか知ることができます。

ポリシーの使い方

  • しっかりとしたポリシーを持つことが大切である。
  • わが社のプライバシーポリシーを厳しくすることにした。
  • セキュリティポリシーなど考えてもいなかったため、ハッキングの被害に遭ってしまった。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。