プライベートの意味とは?

「仕事とプライベートの両立」などのように、仕事でも日常会話でも使われる「プライベート(private)」という言葉。
似た言葉の「プライバシー(privacy)」と混同しないようにしましょう。

スポンサーリンク

プライベートの意味

プライベート(private)は「個人的なさま」「私的」という意味の言葉です。
「私的」は「公(おおやけ)でないさま」という意味の言葉。

プライベート(private)は英語で「内密の」や「民間の」などの意味も待ちますが、カタカナ語としては「個人的なさま」「私的」という意味で使うことが多いです。

また、「プライベート」は「仕事とプライベート」などのように、「私生活」という意味で名詞として使うことも多いです。
プライベート(private)は形容詞で、名詞は「プライバシー(privacy)」なので、本来は「仕事とプライバシー」とするべきですが、カタカナ語では「プライベート」が使われます。

ちなみに「プライバシー(privacy)」は「私生活」や「個人的な秘密」を意味する言葉です。

プライベートの使い方

  • 上司がプライベートなことで相談にのってくれた。
  • ホテルのプライベートビーチでのんびり過ごす。
  • 仕事とプライベートは分けるようにしている。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。