クリエイティブの意味とは?

広告業界などでよく使われる「クリエイティブ(creative)」という言葉。
クリエイティブな仕事をするためにも、まずは「クリエイティブ」の意味を理解しておきましょう。

スポンサーリンク

クリエイティブの意味

クリエイティブ(creative)は「創造的(そうぞうてき)・独創的(どくそうてき)」という意味の言葉です。
全く新しいものを作り出したり(=創造)、独自の発想でものを作ったり(=独創)するさまを「クリエイティブ」といいます。

「クリエイティブ(creative)」は形容詞で、「クリエイト(create)」が動詞、「クリエーション(creation)」が名詞です。

「クリエイティブ」は良い意味の言葉で、「クリエイティブな人」というように人に対して使うと誉め言葉になります。

また、「クリエイティブ」は広告業界では「広告素材」や「広告制作者」などの意味で、名詞としても使われています。

クリエイティブの使い方

  • 自分にしかできないクリエイティブな仕事でお金を稼ぐ。
  • クリエイティブな人に憧れる。
  • 「よしもとクリエイティブ・エージェンシー」に入社した。

というように使います。
「クリエイティブ」は社名などとして使われることも多いです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。