クリエイト(create)の意味とは

クリエイトは広告業界などで頻繁に使われている言葉です。
簡単な意味の言葉です。

スポンサーリンク

クリエイト(create)の意味

クリエイト(create)は「創造する」という意味の言葉です。

「創造する」は「新しいものを初めて作り出すこと」という意味の言葉なので、例えば、「日曜大工で机をクリエイトする」というようには使えません。
日曜大工で作る机は、おそらくとてもありふれたもので、他にも似たようなものが沢山あるはずですからね。
この場合は「日曜大工で机を作る」と素直に表現すればよいでしょう。

クリエイトは新しい何かを作り出すときに使われる言葉なので、斬新なデザインなどを作り出すときによく使われます。
斬新なデザインは作り手の独創的な発想に基づいて生み出されることが多いので、クリエイトという言葉がしっくりきます。
机の例でも、今までに無かった斬新なデザインの机を作りだした場合などは「クリエイト」という言葉を使っても問題ありません。

クリエイト(create)の使い方

  • まったく新しいものをクリエイトしたつもりだったが、すでに似たようなものがあった。
  • 広告をクリエイトするように依頼されたが、なかなか思うようにいかない。
  • 私はおもちゃ会社で新しい遊び方をクリエイトしているが、子供には敵わないと思うことが多い。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。