レイアウトの意味とは?

レイアウト

色々な分野で使われる「レイアウト(layout)」という言葉。

デザイナーには必須の言葉ですが、どのような意味でしょうか?

この記事では「レイアウト」の意味や使い方について解説していきます。

スポンサーリンク

レイアウトの意味

レイアウト(layout)は「配置すること」という意味の言葉です。

「レイアウト」はもともと造園や建築の分野で使われていた言葉ですが、現在では様々な分野で使われます。
例えば「印刷物に文字や写真などを配置すること」や「インターネットサイトに文字や画像を配置すること」、「工場計画で生産要素を効率的に配置すること」など、様々なものを「配置すること」を「レイアウト」といいます。

「レイアウト」は単に配置するのではなく、効果的に配置することを意味しています。
「レイアウトが崩れる」という表現をよく聞きますが、これは全体のバランスをよく考えて効果的に配置したものが、どれかを動かすことによって全体のバランスが崩れる、という意味です。

レイアウトの使い方

  • サイトのレイアウトを変更することにした。
  • インパクトのあるレイアウトを採用した。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。