インテリアの意味とは?エクステリアとの違い

インテリア

「インテリア」は、とてもよく耳にするカタカナ語で「エクステリア」とセットで使われることも多いです。

どちらも一度は見聞きしたことがあるカタカナ語ではないでしょうか?

この記事では「インテリア」の意味や使い方のほか、「エクステリア」との違いについて分かりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

インテリアとエクステリアの意味

「インテリア(interior)」は「室内」または「室内装飾」「室内設計」という意味の言葉です。
英語の「interior」は「室内」を意味し、「interior design(インテリアデザイン)」が「室内装飾」や「室内設計」を意味しますが、カタカナ語ではどちらも「インテリア」ということが多いです。

一方、「エクステリア(exterior)」は「外観(がいかん)」という意味の言葉です。
外から見た感じのことで、特に建物や車などの外観を言うことが多いです。

「インテリア」の反対語が「エクステリア」なので、セットで覚えると良いでしょう。

インテリアとエクステリアの使い方

  • 部屋のインテリアは木製の家具で統一している。
  • エクステリアはカッコいいのだが、インテリアが安っぽい車。

などのように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。