進捗の意味、わかりやすい使い方

進捗

「進捗どうですか」などのように使われるこの言葉。

学生生活ではあまり使いませんが、社会人になるとよく使うようになる言葉なので、意味は理解しておいた方が良いでしょう。

この記事では「進捗」の意味や使い方についてわかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

進捗(しんちょく)の意味とは

進捗は「物事が進み、はかどること」という意味の言葉です。
「進」は「先へ動く」という意味ですし、「捗」は「はかどる」という意味ですから、「進捗」は両方の漢字をそのまま合わせた意味の言葉になっています。

「仕事の進捗どうですか」と聞かれた場合は、「仕事のはかどり具合はどうですか」「仕事の進み具合はどうですか」という意味です。

進捗の使い方

  • トラブルが続いたせいで、作業の進捗状況が良くない。
  • 今日は体調も良く、仕事が進捗している。
  • 難しい工事だが、予定通りに進捗している。

というように使います。

特に「進捗状況」という言葉はよく使われます。
進捗状況は読んで字のごとく「進捗の状況」のことですが、進捗と同じ意味と捉えても問題ないでしょう。
前述の「進捗どうですか」も進捗という言葉の中に状況という意味合いが込められています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。