リスペクトの意味とは?

リスペクト

「リスペクト」という言葉をご存じでしょうか?

「リスペクト(respect)」は英語ですが、日本でもよく使われている言葉です。

「リスペクト」の意味を知らない人も意外と多いので、ここではその意味についてわかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

リスペクトの意味

リスペクト(respect)は「敬意を表すこと」という意味の言葉です。
敬意(けいい)は「尊敬する気持ち」という意味の言葉。
「リスペクトする」で「敬意を表す」、つまり「尊敬する気持ちを表す」という意味になります。

リスペクトは「先輩をリスペクトする」などのように人に対してよく使われますが、人以外の物などに対して使われることも多いです。
例えば「作品をリスペクトする」や「発言をリスペクトする」というような使い方です。
これは「作品や発言に敬意を表す」、つまり「作品や発言をすぐれたものと認めて敬う」という意味になります。

リスペクトの語源

リスペクト(respect)は「re(再び)」と「spect(見る)」で「二度見る」が語源です。

「二度見る」つまり「軽く見ない」ということで「敬意を表す」という意味になったとされています。

リスペクトの使い方

  • 最もリスペクトする人物は私の父親である。
  • 矢沢永吉の作品をリスペクトしている。
  • 多数決であっても、少数意見をリスペクトすることは必要である。

というように使います。

最後は「尊重(そんちょう)」という意味で使っています。
リスペクトには「尊重」という意味もあるので、「尊敬」でしっくりこない場合は「尊重」と訳してみてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。