斬新の意味をわかりやすく

「斬新なアイデア」というように使われる「斬新」という言葉。
よく聞く言葉ですが、その意味は何でしょうか。

スポンサーリンク

斬新(ざんしん)の意味とは

斬新とは「際立って新しいさま」という意味の言葉です。

ちょっと変わっている程度では「斬新」とは言わず、それまで全く無かったような新しいことを「斬新」と言います。
「斬新なアイデア」で「それまで考えつかなかったような際立って新しいアイデア」という意味になります。

また、この言葉が使われている「斬新奇抜(ざんしんきばつ)」という四字熟語もあり、これは「際立って新しく、普通の人が思いつかないようなさま」という意味の言葉です。
奇抜は「普通の人が思いつきもしないような変わったこと」という意味の言葉。

斬新は漢字で考えると分かりやすく、「斬」という言葉には「きる」という意味の他にも「きわだつ」という意味があります。
これに「新」の「あたらしい」という意味が加わるので、「斬新」は「際立って新しいさま」という意味の言葉になります。

斬新の使い方

  • 斬新なデザインの広告の作成を依頼した。
  • 基本に忠実だが斬新さに欠け、面白味が無い。
  • 斬新なアイデアに惹かれてすぐさま商品化したが、消費者に理解されず、見事にコケた。斬新であれば良いわけではないらしい…

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。