サボテンの花言葉

サボテンは非常にポピュラーで特徴的な見た目の観葉植物ですから、大抵の人は目にした覚えがあるでしょう。
しかし、サボテンの花言葉を知っている人はそれほど多く無いと思います。
ここではサボテンやサボテンの花言葉についてわかりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

サボテン

サボテンといえば、丸くてトゲのある姿が代表的ですが、その種類は2000種類以上もあり、一口にサボテンといっても姿形は様々です。
平べったいものやトゲの無いものもありますし、食用のサボテン(サボテンステーキなどにして食べます)なんかもあります。

サボテンは乾燥地帯に生息している多肉植物(たにくしょくぶつ)なので、水やりもそれほど必要なく、育てやすい点も魅力的です。
多肉植物は自分の体内に水を貯蔵している植物のこと。
サボテンは過酷な環境に適応するためにあのような独特のフォルムに進化したようですね。

サボテンの花言葉

サボテンの花言葉はいくつかありますが、代表的なものとしては「枯れない愛」が挙げられます。
サボテンは育てやすく枯れにくい植物なので、この花言葉はサボテンのイメージにピッタリです。
この花言葉を知っているのと知らないのとでは、サボテンをプレゼントしたときの意味合いがだいぶ違ってきますね。

また、このほかのサボテンの花言葉としては「偉大」や「秘めた熱意」、「温かい心」などがあります。
確かに、砂漠に生えているサボテンをみると、偉大な感じを受けますし、熱意があるようにも見えます。
一方で園芸店などで見かける可愛いサボテンには「温かさ」を感じることができます。

花言葉を知ることで、サボテンをみたときに受ける印象が一味違ってきます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。