アイデアの意味とは?

「良いアイデアを思いつく」などのように使われる「アイデア」という言葉。

とてもよく使われる言葉ですが、意味をご存知でしょうか?

意味を聞かれた時にしっかりと説明できるように、正確な意味を理解しておきましょう。

スポンサーリンク

アイデアの意味

アイデアは「思いつき」や「目新しい工夫」という意味の言葉です。

何かを実現するための方法や手段について考えを巡らせた結果、思いついたものが「アイデア」です。
これまで思いもつかなかった問題解決の方法や手段を思いつくことによって、物事が前に進みやすくなります。

役に立つ「アイデア」をよく思いつく人を「アイデアマン」と言ったりします。

「アイデア」は英語の「idea」が由来のカタカナ語です。
カタカナ表記では「アイディア」とも書きますが、「アイデア」の方が一般的です。

アイデアの使い方

  • 時間ばかりがたって良いアイデアがなかなか浮かばない。
  • 同期の田中は柔軟な発想を持つアイデアマンである。
  • 私のアイデアが採用されて商品開発につながった。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。