シリアス(serious)の意味とは?

「シリアス(serious)」は英語ですが、日本でもよく耳にする言葉だと思います。
その意味は何でしょうか。

スポンサーリンク

シリアスの意味とは

シリアス(serious)は「真面目な」「深刻な」という意味の言葉です。

日本語の語彙(ごい)は豊富なので、「厳粛(げんしゅく)な」や「真剣な」、「本格的な」、「相当な」、「重篤(じゅうとく)な」などの似た意味の言葉もありますが、これらも全て「シリアス(serious)」という言葉に含まれている意味です。

上記のように、細かく分けると沢山の意味がある「シリアス」ですが、これらの意味も「真面目な」や「深刻な」という言葉で説明がつくものがほとんどなので、シリアスの意味は「真面目な」「深刻な」だと理解しておけばよいでしょう。

(ちなみに語彙の意味はこちら

シリアス(serious)の使い方

<真面目なという意味>

  • ドラマの撮影で、とてもシリアスなシーンだったのに、NGを連発してしまった。
  • シリアスな社会派ドラマの主役にコメディアンが抜擢されていて驚いた。

<深刻なという意味>

  • 病状が思ったよりもシリアスで心配になった。
  • 国際社会がシリアスな状況に陥らないことを願う。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。