エゴイスト (egoist)の意味をわかりやすく

エゴイスト (egoist)はよく耳にする言葉ですが、その意味は何でしょうか。

スポンサーリンク

エゴイスト の意味とは

エゴイスト (egoist)とは、ざっくりいうと「わがままな人」という意味の言葉です。
エゴイスト は日本語では「利己主義者」と訳されることが多いですが、「利己主義」とは「自分の快楽や利益のことだけを考え、他人を軽視する考え方」のこと。
「わがままな人」というと、どこか可愛げがある感じもしますが、エゴイストという言葉には、わがままな人をもっと冷徹にしたような印象があります。
わがままな人のことが好きな人は探せばいるかもしれませんが、利己主義者(エゴイスト)のことが好きな人はたぶんどこにもいないです。

したがって、エゴイスト (egoist)の意味を簡単に理解するのであれば「わがままな人」、正確に理解するのであれば「利己主義者」ということになります。

また、エゴイスト (egoist)と似た言葉に「エゴイズム(egoism)」という言葉もあり、これは「利己主義」という意味の言葉です。
利己主義の意味は上記の通りです。

よく、「これは人間のエゴだ!」というように「エゴ」という言葉が使われることがありますが、これは「エゴイズム(egoism)」の略です。

ちなみに、「egoism」には「ism(イズム)」という言葉が使われていますが、これは「~主義」という意味の言葉です。
「ism(イズム)」は色々な英単語にくっついて出てくる言葉なので、注意してみてみるとなかなか面白い言葉です。
ism(イズム)の意味についてはこちら。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。