エコノミーの意味とは?

エコノミー

飛行機に乗る方にはお馴染みの「エコノミー」という言葉。

「エコノミー」は英語「economy」に由来するカタカナ語です。

「エコノミー」とはどのような意味の言葉でしょうか?

スポンサーリンク

エコノミーの意味

エコノミーは「経済的」「経済」という意味の言葉です。
「経済的」とは「無駄がなく安上り」という意味の言葉。

「エコノミークラス(=旅客機の普通料金の座席)」、「エコノミープラン(=格安プラン)」、「エコノミーコース(=格安コース)」などの場合は「経済的」という意味になります。
一方、「エコノミー」は経済学の分野でも使われており、「デジタルエコノミー(=情報技術による経済)」、「ニューエコノミー(=新しい経済)」などの場合は「経済」という意味になります。

飛行機の「エコノミー」は「エコノミークラス」の略で、上に「ビジネスクラス」、さらにその上に「ファーストクラス」があります。

エコノミーの使い方

  • 長時間のフライトでエコノミークラス症候群になってしまった。
  • エコノミーの座席では狭いので、ファーストクラスの切符を買った。
  • デジタルエコノミー台頭で、既存の経済学では先行きが読みにくくなっている。

などのように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。