AMとPMの意味とは?

AMとPM

日本でも日常的に使われる「AM」と「PM」。

コンビニの名称にも使われていますが、それぞれ何を意味するのでしょうか?

この記事では「AM」と「PM」の意味や使い方について分かりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

「AM」の意味

まず「AM」の意味についてですが、「AM」は「午前」を意味します。
英語で「午前」は「 ante meridian 」であり、「AM」はその頭文字をとった略語です。
小文字で「am」としても問題ありません。

「ante」は「前に」、「meridian」は「正午」を意味します。

語源はラテン語の「ante meridiem 」という言葉です。

AMとPMの表記

表記については、「A.M.」とピリオドを付けることもありますが、この場合のピリオドは「終わり」ではなく「省略」を意味する記号です。

また、日本では「AM 1:00 」というように表記するのが一般的であるのに対して、英語圏では「1:00 AM」のように日本とはAMと数字の順番を逆に表記します。
海外に行った際にはちょっと注意が必要ですね。

「PM」の意味

「PM」は「午後」を意味します。
英語で「午後」は「post  meridian 」であり、「PM」はその頭文字をとった略語です。

post」は「後に」、「meridian」は「正午」を意味します。

語源はラテン語の「post meridiem」。

表記についは「AM」と同様です。

スポンサーリンク

コンビニ名の「am/pm」の語源

コンビニの「am/pm」は「午前(am)」でも「午後(pm)」でも24時間営業する、という意味で命名されたとされています。

コンビニ名としては小文字で表記し、間にスラッシュが入ります。

AMとPMの使い方

  • AM 5:00 に集合して、山登りに向かう。
  • 10:00 p.m. にアメリカに到着する予定です。
  • 日本の am/pm はファミリーマートに吸収され、すでに消滅した。

などのように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。