ポスト(post)の意味をわかりやすく

ポスト(post)は非常によく使われている言葉で、意味も多い言葉です。
ここではそれぞれの意味について詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

ポスト(post)の意味とは

ポスト(post)には4つの意味があります。
1つ目が「郵便箱」という意味。
これは郵便局の前にある赤いポストの「郵便差し出し箱」と各家庭にある「郵便受け」の両方を指します。
2つ目は「支柱」「柱」という意味。
こちらは「ゴールポスト」などのように使われています。
3つ目は「地位」「役職」という意味。
4つ目は「以後」「あと」という意味です。

日本では2つ目の意味で使われることはそれほど多くありませんが、それ以外の意味はどれもよく使われています。

ポスト(post)の使い方

  • ポストに手紙を投函(とうかん)してきた。
  • 重要なポストに就くことができて嬉しい反面、責任が重くなった。
  • ポスト安倍の最有力候補は誰だろう?

というように使います。

1つ目は「郵便箱」、2つ目は「地位」や「役職」、3つ目は「以後」や「あと」という意味で使っています。

「以後」や「あと」という意味で使うには「ポスト~」という使い方をします。
「ポスト安倍」は安倍さんは現職の総理大臣(2016年現在)なので、「安倍さんのあとの総理大臣」という意味です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。