ウェルカムの意味とは?

ウェルカム

「僕は、いつでもウェルカムだよ」などのように、日本でもよく使われる「ウェルカム」という言葉。
英語では「welcome」と書きます。

日本でも海外でも、ほとんど同じ意味で使う「ウェルカム」は、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「ウェルカム」の意味や使い方について解説してきます。

スポンサーリンク

ウェルカムの意味

ウェルカムは「歓迎」「ようこそ」「いらっしゃい」などの意味を持つ言葉です。

「いつでもウェルカムだよ」で「いつでも歓迎だよ」という意味になります。

「ウェルカム!」だけだと「ようこそ」や「いらっしゃい」などの歓迎する気持ちを表す挨拶言葉になります。

日本では挨拶言葉として使うよりも、前述のように「歓迎」という意味で使ったり、「ウェルカムドリンク(=来客に振舞われる飲み物)」や「ウェルカムボード(=歓迎の気持ちを込めて飾るボード)」などのように「ウエルカム○○」という形で用いることが多いです。

いずれにしても「ウェルカム」は、歓迎する気持ちを表す言葉だと理解しておきましょう。

ウェルカムの使い方

  • 皆とはぐれて好きな娘と二人きりになった。個人的には、かなりウエルカム状況である。
  • こっちはいつでもウェルカムだから、時間があったら連絡してね。
  • 店の入口にはウエルカムボードが掛けられている。
  • ホテルのウェルカムフルーツを食べる。

などのように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。