憂鬱の意味とは?

難しい漢字が使われている「憂鬱(ゆううつ)」という言葉。
漢字でスラスラと書ける人は少ないですが、よく使われる言葉です。

ここでは「憂鬱」の意味について分かりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

憂鬱の意味

憂鬱(ゆううつ)は「心がふさぎこんで気分が晴れないこと、また、そのさま」を意味する言葉です。
具体的には、雨が続いたりして何となく気持ちが沈んでいることや、心配事があったりしてふさぎこんでいる様子などが「憂鬱」です。

「憂」は「心配する・思い悩む」、「鬱」は「気がふさぐ」という意味を持つ漢字です。

憂鬱は英語で「メランコリー(melancholy)」といいます。
「メランコリー」や「メランコリック(=憂鬱な)」というカタカナ語もよく使われるので、ついでに押さえておきましょう。

憂鬱の使い方

  • テストの前日に憂鬱な気分になる。
  • 憂鬱そうな顔をしている友人。
  • 明日のテストのことを考えると憂鬱になる。

「憂鬱」は形容動詞として「憂鬱な」「憂鬱そう」のように使ったり、「憂鬱になる」「憂鬱だ」のように名詞として使えます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。