メランコリックの意味とは?メランコリーとの違い

メランコリックやメランコリーという言葉は、それほど頻繁に耳にする言葉ではありませんが、なんとなく耳にしたことがある言葉だと思います。
簡単な意味の言葉です。

スポンサーリンク

メランコリックの意味

メランコリック(melancholic)とは「憂鬱(ゆううつ)なさま」「ふさぎ込んでいるさま」を意味する言葉です。
対してメランコリーは「憂鬱」「うつ病」という意味の言葉。
メランコリックが形容詞であるのに対してメランコリーは名詞です。

メランコリックやメランコリーの使い方

  • 曇り空の午後はメランコリックな気分になる。
  • メランコリックな表情は嫌いではない。
  • 気分が晴れないと思っていたらメランコリーと診断された!

上の2つは「憂鬱な」という意味で、3つ目は「うつ病」という病名としての意味で用いています。
ちなみにメランコリーやメランコリックは英語です。
フランス語にも「アンニュイ」という似た意味の言葉がありますが、どちらもなんだかオシャレな言葉ですから、使いこなせるとカッコいいですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。