バイアス(bias)の意味とは?

バイアス

「バイアスがかかる」などのように使う「バイアス」という言葉。

英語に由来するカタカナ語です。

「バイアス」とはどのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「バイアス」の意味や使い方について解説していきます。

スポンサーリンク

バイアス(bias)の意味とは

バイアス(bias)は「斜め」「偏り(かたより)」という意味の英単語です。
語源はフランス語の「傾斜」を意味する言葉。

転じてバイアスは「偏りのある考え方」、つまり「偏見(へんけん)」「先入観(せんにゅうかん)」という意味でよく使われます。
「偏見」は「偏った判断や考え方」、「先入観」は「前もって作られた固定的な考え方による思い込み」という意味の言葉です。

例えば「バイアスのかかった考え方」で「偏見のある考え方」や「先入観のある考え方」という意味になります。
偏見や先入観があることを「バイアスがかかる」と表現することも多いです。

バイアスの使い方

  • バイアスのかかった考え方は良くないと思う。
  • バイアスがある判断は間違っていることが多い。
  • 全てのバイアスを取り除くことは容易ではない。

などのように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。