邪推の意味とは?

漢字を見ると理解しやすい「邪推(じゃすい)」という言葉。
何となく悪い意味の言葉であることはわかっても、正確な意味を知る人は少ないかもしれません。
「邪推」とはどのような意味の言葉でしょうか。

スポンサーリンク

邪推の意味

邪推(じゃすい)は「ひがんで、悪い方向に推測すること」という言葉です。
「ひがむ」は「自分に不利なようにゆがめて考える」という意味の言葉。

例えば、妻が友人と外出した際に、実は自分に隠れて不倫してるのではないか?と疑うようなことが「邪推」です。

「邪」は「正」の反対語で「ただしくない・よこしま」、「推」は「おしはかる(=見当をつけて判断する)」という意味を持つ漢字です。
「邪推」は漢字としては「ただしくない判断」というような意味ですね。

邪推の使い方

  • 自分の考えすぎであり、邪推だった。
  • 嫌がらせをされていると邪推した。
  • 彼はとても邪推深い男である。

というように使います。
邪推深い(じゃすいぶかい)はあまり聞きなれない言葉ですが、小説などではたまに目にします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。