誇張の意味とは?

「誇張した表現」というように使う「誇張(こちょう)」という言葉。
似た言葉に「強調(きょうちょう)」がありますが、意味が異なるので使い分けるようにしましょう。

スポンサーリンク

誇張の意味

誇張は「実際よりも大袈裟に表すこと」という意味の言葉です。

事実でないことも含まれるのが「誇張」です。
真っ赤な嘘ではなく、ある事実に尾ひれをつけて大袈裟に表現することをいいます。
例えば、話を面白おかしくするために実際には起きなかった出来事を付け加えたりすることを「話を誇張する」と言います。

漢字を見ると「誇」は「大袈裟に言う」、「張」は「意見などを大いに打ち出す」という意味を持ちます。
漢字からも「誇張」が「大袈裟」という意味を持つことがわかります。

一方、「強調」は「ある部分を特に強く表すこと」という意味の言葉です。
強調は事実を強く表すことを意味するので、事実でないことが含まれる誇張とは異なります。

誇張の使い方

  • 歴史は誇張して伝わることが多い。
  • 決して誇張ではないと言っても信じてもらえないだろう。
  • 誇張せずに事実をありのまま語る。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。