飛躍の意味とは?

「飛躍の年」というように使われる「飛躍(ひやく)」という言葉。
この言葉は良い意味でも悪い意味でも使われます。
両方の意味を知り、きちんと使えるようにしておきましょう。

スポンサーリンク

飛躍の意味

飛躍は「飛び上がること」という意味の言葉です。
「飛」は「とぶ」、「躍」は「高く跳ね上がる」を意味する漢字。

もともと「飛躍」は物理的に飛び上がることを意味する言葉ですが、比喩的に「物事が大きく進歩・発展すること」「考え方などが順を追わずに飛び越して進むこと」という意味で使われることが多いです。
前者は良い意味、後者は悪い意味ですね。

「科学技術が飛躍する」で「科学技術が大きく進歩・発展する」、「話が飛躍する」で「話が順を追わずに飛び越して進む」という意味になります。
話が飛躍すると論理的でなくなったり、話の内容がわからなくなったりします。

飛躍の使い方

<物事が大きく進歩・発展することという意味>

  • これまでの努力が実り、昨年は飛躍の年になった。
  • 地域の産業が飛躍を遂げ、経済が豊かになった。
  • 売り上げが飛躍的に増加した。

<考え方などが順を追わずに飛び越して進むことという意味>

  • 論理が飛躍しすぎて説得力がない。
  • ストーリーが飛躍していて読みにくい小説。

というように使います。
飛躍は「飛躍的」と使うことも多いです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。