貪欲の意味とは?貪欲は悪い意味だけではありません。

貪欲(どんよく)は「あいつは貪欲な男だ」というような使われ方をし、悪い意味で使われることが多い言葉ですが、それだけではありません。

スポンサーリンク

貪欲(どんよく)の意味

貪欲とは「非常に欲が深いこと」を意味する言葉です。
「強欲(ごうよく)」と同じ意味です。

貪欲は「仏教用語の十悪(じゅうあく)の一つ」でもあることから、悪い意味で使われることが多いです。
ちなみに十悪とは「十種類の罪悪」を意味する言葉で「殺生(せっしょう)」「偸盗(ちゅうとう)」「邪淫(じゃいん)」「妄語(もうご)」「綺語(きご)」「悪口(あっく)」「両舌(りょうぜつ)」「瞋恚(しんい)」「邪見(じゃけん)」そして「貪欲(どんよく)」を表す言葉です。

ただし、知識欲について「貪欲」という言葉を使う場合は良い意味で使われます。
勉強したりして知識を得ることは良いことですので、「貪欲に知識を得る」などと使われた場合は良い意味です。

しかし、前述のとおり、「貪欲」という言葉には悪い意味が多いため、人を褒めるときに使う言葉としてはあまり適していないと考えられます。

貪欲の使い方

  • あいつは金儲けに貪欲な男だ。
  • 彼の貪欲さは見ていて気持ちの良いものではない。
  • 暇さえあれば本を読み、貪欲に知識を吸収している。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。