心機一転の意味とは?

新年度の決意表明などで使うことが多い「心機一転(しんきいってん)」という四字熟語。
前向きで良い意味の四字熟語なので、意味を知り、使えるようにしておきましょう。

スポンサーリンク

心機一転の意味

心機一転は「あることをきっかけに、すっかり気持ちが変わること」という意味の四字熟語です。
「心機」は「心の働き」、「一転」は「がらりと変わること」を意味する二字熟語です。

心機一転は、良い方向に気持ちが変わることを意味するので、悪い方向に気持ちが変わる場合には使えません。
「心機一転して自暴自棄になってしまった」というようには使えない、ということです。

心機一転の使い方

  • 新学期から心機一転して勉強を頑張るつもりだ。
  • 心機一転、独立して会社を立ち上げた。
  • 社名を変更して心機一転を図る。

というように使います。

心機一転の類語

「心機一転」と似た四字熟語には「気分一新(=気持ちを新たにすること)」や「気分転換(=不快な気分を前向きな気持ちに変えること)」などがあります。

「心機一転」と「気分一新」は、今までとは全く異なる気持ちで事に臨む、という決意を感じる言葉ですが、「気分転換」は日常のちょっとした場面でも使える気楽な言葉です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。