尽力の意味とは?

尽力

ビジネスシーンでよく使う「尽力(じんりょく)」という言葉。

「力添え(ちからぞえ)」という似た意味の言葉もあるので、使い分けるようにしましょう。

この記事では「尽力」の意味や使い方のほか、「力添え」との違いについて解説していきます。

スポンサーリンク

尽力の意味

尽力(じんりょく)は「力を尽くすこと」という意味の言葉です。
精一杯の努力をすることが「尽力」であり、尊敬語は「ご尽力」です。
したがって目上の方に対して使う場合は「ご尽力」が適します。

似た言葉の「力添え(ちからぞえ)」は「力を貸すこと」を意味し、この謙譲語が「お力添え」です。

尽力と力添えの違い

「力添え」はちょっとした助力に対しても使えますが、「尽力」は精一杯の努力を意味する点で異なります。
したがって、目上の方に助力をお願いするときに、「ご尽力をお願いいたします」と言うと「精一杯の努力をお願いいたします」という意味になり、失礼になるので注意しましょう。
この場合は「お力添えをお願いいたします」が適しています。

ちなみに、助力に対するお礼を言う場合は「ご尽力いただき、ありがとうございます」、「お力添えいただき、ありがとうございます」のどちらも使えます。

尽力の使い方

  • 紛争の解決に尽力する。
  • 尽力いただき、感謝いたします。
  • 尽力いただいた皆様にお礼を申し上げます。

などのように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。