情緒不安定の意味とは?

社会環境の変化によって「情緒不安定(じょうちょふあんてい)」になる人も増えているようです。
もし自分がそうなったときに対処できるように「情緒不安定」の意味を理解しておきましょう。

スポンサーリンク

情緒不安定の意味

情緒不安定は「感情の起伏が激しく、精神状態が安定しないさま」とい意味の言葉です。
感情の動き(=情緒)が安定しないので「情緒不安定」といいます。

ちょっとしたことでイライラしたり、急に泣き出したり、異常にテンションが高まったりなど、感情の急激な変化を自分でコントロールできない状態が「情緒不安定」です。

誰にでも情緒不安定になるときはありますが、これが過度になってくると問題が生じてきます。
日常生活や仕事・学業に支障が出るようであれば、不安障害などの精神疾患の疑いも出てきます。

「情緒不安定」の原因は不安障害などの他にも自律神経失調症など、ホルモンバランスが関係することもあるので、感情のコントロールで悩みがある場合は専門家に相談した方が良いかもしれません。

情緒不安定の使い方

  • 最近、情緒不安定な状態が続いている。
  • 離婚してからしばらくは情緒不安定だった。
  • ストレスのせいで情緒不安定になる。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。