クラスタの意味とは?

幅広い分野で使われる「クラスタ(cluster)」という言葉。
言葉の意味自体は簡単ですが、使われる分野によって色々な意味を持ちます。

スポンサーリンク

クラスタの意味

クラスタ(cluster)は「群れ」「集団」という意味の英単語です。
色々な分野で使われますが、ここでは主に2つの分野について説明します。

①コンピューター分野:「複数のコンピュータが集まって、1つのコンピューターのように作動するシステム」または「記憶装置の最小単位であるセクタをまとめたもの」という意味で使います。

②ネット分野:「似たような趣味趣向を持つ人の集団、またはその一員」という意味で使います。
主にTwitterなどで「○○クラスタ」というように、他の言葉を前にくっつける形で使います。
ドラクエが好きな人やその集団であれば「ドラクエクラスタ」です。

この他にも、「星団(=星の集まり)」は「スタークラスタ」、「多数の小型爆弾を一つにまとめた爆弾」は「クラスタ爆弾」と言ったりします。
この他にも様々な分野で使いますが、基本的に「クラスタ」は「何かの集まり」と理解するとわかりやすいでしょう。

クラスタの使い方

  • コンピュータをクラスタとして利用できるようにすることを「クラスタリング」という。
  • クラスタが盛り上がっているようだ。
  • クラスタ爆弾の使用が禁止された。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。