「えげつない」の意味とは?

もともと関西地方の言葉ですが、近年では関東でもよく使われるようになった「えげつない」という言葉。
「えげつない奴だな~」などと言われないようにしたいものです。

スポンサーリンク

「えげつない」の意味

「えげつない」は「ものの言い方ややり方が度を越えて無遠慮で露骨なさま」という意味の言葉です。

例えば、弱者からお金を巻き上げるようなあくどい商売を「えげつない商売」、人の気持ちを考えない容赦のない発言を「えげつない発言」と言ったりします。

「えげつない」は「薄情である・厚かましい」を意味する「いげちない」という言葉が転じたもので、もともと関西の方言でしたが、昭和に入ってから一般的に使われはじめたようです。

「えげつない」は最近では「酷い」や「グロい(=異様で不気味な様子)」というような意味でも使われることがあり、少し意味が広くなっている印象があります。

「えげつない」の使い方

  • 金のためならば、どんなにえげつないこともする男。
  • えげつないにもほどがある。
  • えげつない言葉に耳を疑う。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。