「うざい」の意味とは?

「うざい」は言われると傷つく言葉ですが、冗談半分で使うことも多く、意味の広い言葉です。
「バカ」や「アホ」と同様に、言い方が重要です。

スポンサーリンク

「うざい」の意味

「うざい」は「うざったい」の略語で「うっとうしい」「わずらわしい」「邪魔」「うるさい」などを意味する言葉です。

不愉快で苛立たしいことを表す時に「うざい」と言います。

もともと「うざったい」は東京都多摩地区の方言で「邪魔くさい・不快・気持ち悪い」という意味の言葉です。
多摩以外で使われるようになったのは比較的最近で、1980年代になってからです。

「うざい」は「うざい奴」や「超うざい」など、ほかの言葉にくっつけて使うことも多く、「うぜぇ」や「うざ」などと言うこともあります。

友達同士で冗談半分で使う場合でも相手を傷つけてしまう恐れがあるので注意が必要な言葉です。

「うざい」の使い方

  • 母親がマジうざい
  • 上司がうざいオッサンで泣きたくなる。
  • うざいから、ちょっと放っておいてほしい。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。