「否めない」の意味とは?

どことなく風変わりな言葉の「否めない(いなめない)」ですが、普通に使われる言葉なので、意味を理解しておきましょう。

スポンサーリンク

「否めない」の意味

否めない(いなめない)は「否定できない」という意味の言葉です。

「否む(=否定する)」の可能動詞である「否める」に打消しの「ない」が付いた言葉が「否めない」です。
「その可能性は否めない」で「その可能性は否定できない」という意味になります。
「その可能性がある」ではなく、あくまで「その可能性がないとはいえない」という柔らか目の表現です。

「~な感が否めない」と若い世代でも結構使うことがあります。
例えば「場違いな感が否めない」で「場違いな感じが否定できない」という意味になります。
これも「場違いな感じがある」というよりも少しだけ柔らかい表現です。

否めないの使い方

  • 一瞬、憎しみを抱いたことは否めない
  • 時代遅れの感が否めない
  • 体力の衰えは否めない事実である。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。