逸脱の意味とは?

「それは逸脱行為だ」などと批判的に使うことが多い「逸脱(いつだつ)」。
難しそうな言葉ですが、よく使われるので意味を理解しておきましょう。

スポンサーリンク

逸脱の意味

逸脱(いつだつ)は「本筋や決められた範囲から外れること」という意味の言葉です。

例えば、常識の範囲から外れた非常識なさまを「常識を逸脱する」と表現したりします。
逸脱した行いを「逸脱行為」と言うことも多いです。

「逸脱」は「望ましくないこと」というニュアンスのある言葉で、悪い意味で使うことが多いです。
もし「君は逸脱している」などと言われた場合は行いを改める必要があるでしょう。

漢字をみると「逸」は「それる・はずれる」、「脱」も「はずれる」という意味を持ちます。
2つを合わせた「逸脱」で「本筋や決められた範囲から外れる」という意味になります。

逸脱の使い方

  • 本来の目的から大きく逸脱する。
  • 人としての常識を逸脱した振る舞い。
  • 逸脱行為を厳重に注意する。

以上、「逸脱」の意味と使い方でした。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。