意義の意味とは?

「存在意義」や「重要な意義がある」というように使う「意義(いぎ)」という言葉。
とてもよく似た言葉の「意味」とはどのように違うのでしょうか。

スポンサーリンク

意義の意味

意義(いぎ)には2つの意味があります。

1つ目は「言葉によって表される内容」という意味です。
「その言葉の意義」というような場合はこの意味です。

2つ目は「物事が他との関連においてもつ価値や重要性」という意味です。
「存在意義」や「重要な意義」という場合はこの意味です。

「意義」は2つ目の意味で使うことが多いです。

非常によく似た言葉の「意味」との違いについては大辞林で次のように説明されています。

『「意味」は言語や行為によって示される内容、また物事が持つ価値をいう。それに対し、「意義」はある言葉が表す内容、また、物事が他の物との関係において持つ固有の重要な価値をいう。』

「意味」はそのものの価値を表し、「意義」は他との関係による価値を表す、と理解すればよいでしょう。

意義の使い方

<物事が他との関連においてもつ価値や重要性という意味>

  • 社会的に大きな意義を持つ出来事。
  • 人生の意義を見い出す。
  • 意義深い貢献を果たす。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。