早急の意味と読み方とは?

読み方が2通りある「早急」という言葉。
ビジネスシーンなどで頻繁に使う言葉なので、読み方や意味を理解しておきましょう。

スポンサーリンク

早急の読み方

「早急」の正式な読みは「さっきゅう」、慣用読みは「そうきゅう」です。
「慣用読み(かんようよみ)」とは「正式な読み方ではないが、広く一般に浸透している読み方」のこと。
どちらの読み方も誤読ではありません。

ニュースなどでは「さっきゅう」と正式な読み方をしますが、一般的には「そうきゅう」と読む人が多いようです。

早急の意味

「早急」は「急いで早くすること」という意味の言葉です。

「早急にお願いします」で「急いで早くお願いします」という意味になります。
このような使い方は相手を急かすことになるので、失礼にならないように注意して使いましょう。

早急の使い方

  • 人口減少について早急な対策が求められる。
  • 早急に行動を起こす必要がある。
  • 早急に手を打たなければ、どうにもならなくなる。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。