リバイバルの意味とは?

「リバイバル映画」などで馴染みのある「リバイバル(revival)」という言葉。
「リバイバル」はどのような意味の言葉でしょうか。

スポンサーリンク

リバイバルの意味

リバイバル(revival)は「再評価」「再上映」という意味の言葉です。

1度すたれたものが再評価されることや、古い映画を再上映することなどを「リバイバル」といいます。

「リバイバル」は他の言葉にくっつけて使うことが多く、「リバイバルブーム」で「昔に流行していたものが再流行すること」、「リバイバル映画」で「再上映する古い映画」という意味になります。

「revive」は「復活する」、「al」は「~すること」という意味の英単語です。
2つ合わせると「復活すること」つまり「再評価」や「再上映」という意味になります。

ちなみに「リバイバル」はキリスト教で使われる場合には「信仰の原点へ戻る運動」という意味になります。
「リバイバル」はキリスト教では一般的な意味と少し異なる、と理解しておきましょう。

リバイバルの使い方

  • 懐かしい映画がリバイバル上映されていた。
  • リバイバルブームが起きる。
  • 過去のアニメのリバイバル版が放送される。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。